イベント・行事のご案内

【2015年度 理事会 体制】
 
会 長 日高良和(宇部高専)
副 会 長 赤対秀明(神戸市立高専),山本孝子(徳山高専)
事務局長 金田忠裕(大阪府大高専)
理  事 江原史朗(宇部高専),小澤健志(木更津高専),鈴木昌一(鈴鹿高専)
     政清史晃(近畿大学高専),坪根弘明(有明高専),永原順子(高知高専)
会長あいさつ

会長に就任して

日本高専学会 会長 日高 良和
 
学校とは世の中を幸せにする人たちを輩出する機関、私はそう思っています。 高専が行う教育で学生たちが技術者の卵として必要な知識を蓄え、巣立ち、さらに育って行き、良い社会を作る。 多くの人たちが喜び、幸せになる、その出発点として高専があると、私は思っています。 産業界からの評価が高い高専ですが、世の中の技術革新と社会情勢にすばやく適応できる 高等教育機関として更なる発展を期待されるでしょう。日本高専学会としては、 その期待に応えるために高専における教育や活動の研究を推進し、世界に例を見ない15歳からの早期技術者教育を行う高専教育をより充実させたいと考えています。
現在の本学会の活動は、学会誌の発行、年会・講演会とシンポジウムのそれぞれを年1回開催と情報収集と発信の場が少ない状況となっています。 しかし、学会の活動としては充実してきており、技術者教育研究所が進めている女性技術者育成に関する研究は、ここ数年の年会・講演会で継続して議論して充実されてきました。また、理事会からは高専における一般教育(教養教育)の在り方として、これからの高専教育に必要な活動の提示と討論、学会誌編集委員会による地域連携や国際交流等各高専が行っている取組を系統付けて情報提供しています。会員の皆さんには、これらの情報を是非活用して頂き、より良い高専教育の構築にご尽力いただきたいと願っています。 日本高専学会は、会員の方々の支援と理事・委員会等の献身的活動によって支えられていますが、 活動資源の許す限り、高専教育の発展に貢献する所存であります。今後とも皆様の一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


2013年11月1日
Yoshikazu HITAKA
宇部工業高等専門学校 電気工学科
〒755-8555 山口県宇部市常盤台2丁目14番1号

↑ページトップへ