新着情報

  • 日本高専学会第23回総会案内 TOPページ
  • 日本高専学会セミナーの開催案内 TOPページ
  • 活動奨励賞の募集 TOPページ
  • 第23回年会講演会の案内
    詳細はこちら
  • 日本高専学会 2016年度研究奨励賞審査結果報告 TOPページからリンク
  • 日本高専学会第12期役員選挙結果報告 TOPページ

イベント・行事のご案内

開催案内

日本高専学会第23回総会案内 5月20日(土)




 下記のように日本高専学会第23回総会を開催します。
皆様ご予定をお願いいたします。

期日:2017年5月20日(土) 14:00 - 14:30

会場:神戸研究学園都市・ユニティ
   〒651-2103 神戸市西区学園西町1 丁目 1-1
   ユニバープラザ2F(学園都市駅徒歩1分)
   http://www.unity-kobe.jp/

議題(予定):平成28年度事業報告・決算
       平成29年度事業計画(案)・予算(案)
      その他 
      詳細はこちらをクリックしてください。

総会の後、14:30 からセミナーを予定しております。

開催案内

日本高専学会セミナー 5月20日(土)


日本高専学会セミナーポスター 日本高専学会セミナーポスター
 日本高専学会ティーチング・ポートフォリオ研究会では、下記の要綱にて
セミナーを開催することになりました。
   お忙しいとは存じますが、是非ふるってご参加ください。





題 目:TP(ティーチング・ポートフォリオ)披露
趣 旨:ティーチング・ポートフォリオ(TP)は、2008年12月の中央教育審議
会「学士課程教育の構築に向けて」答申で登場して以来、主に教育改善のツー
ルとして徐々に広がりを見せています。
 文部科学省が行った平成26 年度の大学における教育内容等の改革状況につい
ての調査では、全国781大学中170大学(22.3%)がTPを導入している
と回答しており、文部科学省も「ティーチング・ポートフォリオの導入により、
@将来の授業の向上と改善、A証拠の提示による教育活動の正当な評価、B優れ
た熱心な指導の共有等の効果が認められる。」と効果を認めています。
 TPは通常3日間のワークショップ(WS)で作成されることが多いです。WSの最
終日には、作成したTPのハイライトを発表・披露する時間を設けられています。
ただ、多くの場合、「TP披露」はそのWSに参加したメンバーしか聞くことができ
ません。TPには教員の教育理念や方法が書かれています。「TP披露」では、他の
教員が聞いて大変参考になることが多く、それらがごく小規模のグループで閉じ
ていることは大変もったいないことであるといえます。そこで、今回新しいTPの
活用という観点から、日本高専学会TP研究会会員や理事を中心に、「TP披露」を
していただき、TPの共有をする時間を設けたいと思います。


日 時:2017年5月20日(土)
     14:30 〜 17:20
会 場:神戸研究学園都市・ユニティ
〒651-2103 神戸市西区学園西町1 丁目 1-1
 ユニバープラザ2F(学園都市駅徒歩1分)
 http://www.unity-kobe.jp/

主催:日本高専学会ティーチング・ポートフォリオ研究会
共催:大阪府立大学高専ティーチング・ポートフォリオ研究会
参加費:無料



<プログラム>
14:30 挨拶(日本高専学会会長)
14:35 TPとは何か:日本高専学会ティーチング・ポートフォリオ研究会 北野健一
14:40 機械系のTP:赤対秀明(神戸高専)
15:00 電気系のTP:松本高志(阿南高専)
15:20 化学系のTP:石丸裕士(奈良高専)
15:40 休憩
15:50 建築系のTP:山下 香(流通科学大学)
16:10 一般理系(数学)のTP:山下 哲(木更津高専)
16:30 一般文系(国語)のTP:井上千鶴子(府大高専)
16:50 総合討論
17:20 挨拶(日本高専学会副会長)
17:30 意見交換会(会場:ユニティ、会費 4000円)


 申し込み:
  準備の都合がありますので、5月15日(月)までに
  氏名、所属 セミナー参加の有無、意見交換会参加の有無を自由書式にて、
  下記へ お知らせください。

 申し込み先:
   〒572-8572 大阪府寝屋川市幸町26-12
   大阪府立大学工業高等専門学校内
   日本高専学会 事務局 金田忠裕
 TEL 072-821-6401(学校代表)
 FAX 072-821-0134(共通)
   Eメール tkaneda@osaka-pct.ac.jp


活動奨励賞

活 動 奨 励 賞




本賞は,各高専に所属する学生の活動意欲向上および全国高専の発展のため,
特に優れた活動を行ったと認められる本科生または本科生を中心とする団体を表彰するものです.
 2016年度の活動につき,下記の要領にて募集を行いますので,
多数のご応募のほど,よろしくお願い申し上げます.
 なお,当賞は,表彰制度の再整備において名称が「奨励賞」から「活動奨励賞」に
変更されたものであり,趣旨等に大きな違いはございませんが,
 規程および推薦書の様式等については,本学会のウェブページでご確認ください.

          記
1.提出書類等
 (1) 必要事項を記入した所定の申請書 (様式1:日本高専学会「活動奨励賞」推薦書等一式)
(様式1は学会ウェブページよりダウンロードしてください)
 (2) 推薦活動を具体的に示す諸資料
 (3) これらの提出物をPDFファイルとして納めたCDまたはDVD

2.提出期限等
 (1) 提出期限:2017年5月12日(金)(期限必着)
 (2) 提 出 先:日本高専学会事務局
 ※ 電子ファイルを除き,提出は郵送または宅配便によることとする.
 ※ 期限を過ぎての到着および持込・FAX・電子メール等で提出された推薦状は無効とする.

3.確認事項等
 (1) 専攻科学生は本賞の授賞対象にはなりません.
  ただし,推薦団体の構成員に専攻科生が含まれることは問題ありません.
 (2) 授賞候補者となる学生または団体は,『日本高専学会誌』の特に「学生のページ」に
  掲載されたものの中から選出することが原則となっています.
 (3) 受賞決定時に学会誌への掲載がされていない場合には,事後となりますが,
  学会誌への投稿が必要となりますので,予めご承知おき願います.
 (4) 受賞者に,学会年会での受賞講演を依頼することがあります.
 (5) 本賞の趣旨から,かつて本賞を授与した個人または団体への重ねての授与は原則として行いません.

4.提出および問合せ先
  〒572-8572 大阪府寝屋川市幸町26-12
   大阪府立大学工業高等専門学校内
   日本高専学会 事務局 金田忠裕
 TEL 072-821-6401(学校代表)
 FAX 072-821-0134(共通)
   Eメール tkaneda@osaka-pct.ac.jp

開催案内

●日本高専学会第23回年会講演会

 テーマ:「高専の教養教育 
           ―リベラルアーツが高専を面白くする―」

日本高専学会第23回年会ポスター

発表募集


申し込み等詳細は、こちら


<口頭発表>

従来のセッションに加えて「リベラルアーツ」に関する発表を大募集します。
次の発表を設けてますので、奮って応募ください。

1. リベラルアーツ
 ・人文社会系( 国語、社会、外国語、芸術)
 ・自然科学系( 数学、理科、体育)
2. 創造教育
3. 地域連携
4. アクティブ・ラーニング
5. 教科研究
6. 学習支援
7. 教育方法と評価
8. 学生指導
9. 国際交流
10. その他の教育

<ポスターセッション>

学生の発表と専門教育の発表を募集します。

1. 機械系
2. 電気・電子・情報系
3. 物質・化学・生物系
4. 土木・建設・建築系
5. その他

1)セッション 9/2PM、1時間
 講師:岩本晃代 崇城大学・総合教育センター教授
 ※経歴:鹿児島県立短期大学教授、有明高専教授等。
  研究分野:日本文学(明治期〜昭和期)、日本の高等教育における教養教育。
  学位:博士(比較社会文化)、博士(教育学)。

2)特別企画 9/3AM、2.5時間
【パネルディスカッション】
 司会:氷室昭三・米子高専校長
 パネリスト:
  岩本晃代・崇城大学教授
  山下 哲・木更津高専教授(基礎学系(数学))
  杉山 明・津山高専教養教育推進室長(総合理工学科情報システム系(国語)教授)
  森脇 孝・米子高専振興協力会会長(菊水フォージング・代表取締役)
  角 正樹・NTTデータユニバーシティ取締役
  布施圭司・米子高専リベラルアーツセンター長(教養教育科(社会)教授、図書館長)

               
期       間:2017 年 9 月 2 日(土) 〜 9月 3 日(日)
開催校(主管校):米子工業高等専門学校
会       場: 米子工業高等専門学校(〒683-8502 鳥取県米子市彦名町4448)
主       催:日本高専学会
共       催:米子工業高等専門学校
発表申込受付開始:2017 年 4 月 5 日(水)
発表申込み〆切:2017 年 6 月 2 日(金)
原稿提出〆切:2017 年 7 月 7 日(金)
事前参加登録〆切:2017 年 7 月21 日(金)
投稿料
事前振込み〆切:2017 年 8 月10 日(木) 
投稿料(1件当たり事前振込金額)は発表者の資格により以下の通りとなります。
正会員  :5,000 円 [ 当日6,000 円] (会員のみ)
シニア会員:2,000 円 [ 当日3,000 円] (会員のみ)
学生  :2,000 円 [ 当日3,000 円] (全学生)
*聴講のみは無料
 なお,講演論文集(DVD版)が必要な方は2,000 円にてご購入ください
懇親会会場: 米子全日空ホテル(〒683-0824 鳥取県米子市久米町53番2号)
TEL:0859(36)1111
参加費:一人6,000円
*米子高専から会場まで送迎バスを用意します。
問合せ先  :日本高専学会事務局 金田忠裕(大阪府立大学高専)
E-mail:tkaneda@osaka-pct.ac.jp
TEL:072-821-6401
FAX:072-821-0134
研究奨励賞

2016年度 研究奨励賞の審査結果


こちらをクリックしてください。
選挙結果

日本高専学会第12期役員選挙結果報告



 日本高専学会役員第12期役員の選挙について、2月7日に投票を締め切り、
2月8日に開票したので、その結果を日本高専学会役員選挙規則第9条に基づき
下記のように報告します

1.当選人

会長:赤対秀明(神戸高専) 信任
理事:加藤達彦(木更津高専)信任
   山下 哲(木更津高専)信任
   鈴木昌一(鈴鹿高専) 信任
   金田忠裕(府大高専) 信任
   坂東将光(近大高専) 信任
   江原史朗(宇部高専) 信任
   内田由里子(香川高専)信任
   坪根弘明(有明高専) 信任
監事:碇 智徳(宇部高専) 信任
   岡本昌幸(宇部高専) 信任

2.開票結果

 投票総数 :120票
 有効投票数:119票
 無効投票数:  1票

日本高専学会選挙管理委員会

 委員長:宮崎亮一(徳山高専)
 委 員:横山正春(宇部高専)
     山本孝子(徳山高専)

詳細はこちらになります。


会長挨拶

●第10期会長に就任して

日本高専学会 会長 日高 良和
 
学校とは世の中を幸せにする人たちを輩出する機関、私はそう思っています。 高専が行う教育で学生たちが技術者の卵として必要な知識を蓄え、巣立ち、さらに育って行き、良い社会を作る。 多くの人たちが喜び、幸せになる、その出発点として高専があると、私は思っています。 産業界からの評価が高い高専ですが、世の中の技術革新と社会情勢にすばやく適応できる 高等教育機関として更なる発展を期待されるでしょう。日本高専学会としては、 その期待に応えるために高専における教育や活動の研究を推進し、世界に例を見ない15歳からの早期技術者教育を行う高専教育をより充実させたいと考えています。
現在の本学会の活動は、学会誌の発行、年会・講演会とシンポジウムのそれぞれを年1回開催と情報収集と発信の場が少ない状況となっています。 しかし、学会の活動としては充実してきており、技術者教育研究所が進めている女性技術者育成に関する研究は、ここ数年の年会・講演会で継続して議論して充実されてきました。また、理事会からは高専における一般教育(教養教育)の在り方として、これからの高専教育に必要な活動の提示と討論、学会誌編集委員会による地域連携や国際交流等各高専が行っている取組を系統付けて情報提供しています。会員の皆さんには、これらの情報を是非活用して頂き、より良い高専教育の構築にご尽力いただきたいと願っています。 日本高専学会は、会員の方々の支援と理事・委員会等の献身的活動によって支えられていますが、 活動資源の許す限り、高専教育の発展に貢献する所存であります。今後とも皆様の一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


2013年11月1日
Yoshikazu HITAKA
宇部工業高等専門学校 電気工学科
〒755-8555 山口県宇部市常盤台2丁目14番1号
hitaka@ube-k.ac.jp

↑ページトップへ